夏目 敦至

夏目 敦至
  • 准教授 (脳神経先端医療開発学)夏目 敦至Atsushi NATSUME脳腫瘍グループ

研究者DBへ

出身校(卒業年度)

名古屋大学(1995年卒)

専門領域

  • 悪性脳腫瘍(成人、小児)
  • 良性脳腫瘍(成人、小児)
  • 頭蓋底腫瘍

役職

  • 日本脳神経外科学会コングレス運営委員
  • 日本脳腫瘍学会理事
  • 日本癌学会評議員
  • 日本脳腫瘍病理学会事務局長、評議員
  • 日本分子脳神経外科学会 ジュニア世話人

資格

  • 日本脳神経外科学会認定専門医

所属学会

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脳神経外科コングレス
  • 日本癌学会
  • 日本脳腫瘍学会
  • 日本脳腫瘍病理学会
  • 日本脳腫瘍の外科学会
  • 米国癌学会、米国脳腫瘍学会

メッセージ

名古屋大学病院の脳腫瘍グループリーダとして、約10名のメンバーと30名あまりの関連施設のOBとともに一緒に診療、研究をしています。医療の進歩は日進月歩であり、国際的な最先端をしっかり勉強し、また、自らが最先端になるように日々研鑽を積んでいます。

診察では、患者さんにわかりやすい丁寧な診察を心がけています。研究では、毎年10本以上のインパクトのある英文論文を発表しています。10年後、20年先の未来の医療のあり方を見据えて、新しいテーマに取り組んでいます。