中坪 大輔

中坪 大輔
  • 病院講師中坪 大輔Daisuke NAKATSUBO機能外科・てんかん外科グループ

研究者DBへ

出身校(卒業年度)

名古屋大学(1999年卒)

専門領域

  • 定位的脳手術
  • てんかん外科
  • ニューロイメージング

役職

  • 日本脳神経外科学会 代議員

資格

  • 日本脳神経外科学会認定専門医・指導医
  • 機能的定位脳手術技術認定
  • 迷走神経刺激療法(VNS)資格認定
  • 髄腔内バクロフェン投与(ITB)療法
  • 痙縮・頚性斜頸 ボツリヌス製剤療法
  • 定位脳手術支援システムneuromate操作認定

所属学会

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本定位・機能神経外科学会
  • てんかん学会
  • てんかんの外科学会
  • 脳神経外科手術と機器学会
  • 日本ボツリヌス治療学会

メッセージ

2016年1月より機能的脳神経外科グループの責任者を務めています。定位脳手術を中心に、10年以上この分野の患者様と関わらせていただいており、この数年は定位脳手術用ロボットneuromate®の臨床応用を担当してきました。薬事承認後、日本で最初の本格稼働となり、現在も安全性、正確性を高めるべく、日々邁進しています。

脳深部刺激術(DBS)やてんかんの手術など、患者様それぞれに合った治療法を、神経内科、精神科、小児科などと連携をとり、患者様と話し合いながら治療方針を決めています。セカンドオピニオンなども広く受け付けていますので、患者様におかれましては、是非遠慮なくお問い合わせください。

また、脳神経外科への入局を考えている研修医の先生や、専門医試験前の専攻医の先生は、機能的脳神経外科に触れる機会は少ないと思います。色々な分野の中でも、脳科学や画像解析などとも結びつきが強く、面白い分野だと思います。専門医認定での必修項目にもなっていますので、是非大学に見学に来て、触れてみて下さい。メールや電話などいつでもご連絡ください。