Melissa Ranjit研究員、平野 雅規研究員が筆頭著者の論文がCell Reportsに掲載され、プレスリリースを行いました。

Melissa Ranjit研究員、平野 雅規研究員が筆頭著者のAberrant active cis-regulatory elements associated with downregulation of RET finger protein overcome chemoresistance in glioblastomaがCell Reportsに掲載され、プレスリリースを行いました。

Cell Reports PDF

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30811978

本村和也先生が主著者の、脳腫瘍手術関連論文がWorld Neurosurgeryにアクセプトされました。

本村和也先生が主著者の、脳腫瘍手術関連論文:Characterization of intraoperative motor evoked potential monitoring for the surgery of pediatric population with brain tumors.がWorld Neurosurgeryにアクセプトされました。

https://www.worldneurosurgery.org/article/S1878-8750(18)31821-7/abstract

本村和也先生、Lushun Chalise先生が主著者の、覚醒下手術関連論文がWorld Neurosurgeryにアクセプトされました。

本村和也先生、Lushun Chalise先生が主著者の、覚醒下手術関連論文:Supratotal resection of diffuse frontal lower-grade gliomas with awake brain mapping while preserving motor, language, and neurocognitive functions: Technical note.がWorld Neurosurgeryにアクセプトされました。

https://www.worldneurosurgery.org/article/S1878-8750(18)31671-1/pdf

村岡真輔先生が主著者のPrediction of intracranial arterial stenosis progression in patients with moyamoya vasculopathy: contrast-enhanced high-resolution magnetic resonance vessel wall imaging.がWorld Neurosurgeryにアクセプトされました。

村岡真輔先生が主著者のPrediction of intracranial arterial stenosis progression in patients with moyamoya vasculopathy: contrast-enhanced high-resolution magnetic resonance vessel wall imaging.がWorld Neurosurgeryにアクセプトされました。

椎名諭先生が主著者のCAR T Cells Targeting Podoplanin Reduce Orthotopic Glioblastomas in Mouse Brains.がCancer Immunology Researchに掲載され、プレスリリースを行いました。外資メーカーの各種ホームページで取り上げられました。

椎名諭先生が主著者のCAR T Cells Targeting Podoplanin Reduce Orthotopic Glioblastomas in Mouse Brains.がCancer Immunology Researchに掲載され、プレスリリースを行いました。外資メーカーの各種ホームページで取り上げられました。

CAR_T_20160201jp

山道茜研究員が主著者のAn immuno-wall micro device exhibits rapid and sensitive detection of IDH1-R132H mutation specific to grade II and III gliomas.がScience and Technology Advanced Materialsに掲載され、プレスリリースを行いました。

山道茜研究員が主著者のAn immuno-wall micro device exhibits rapid and sensitive detection of IDH1-R132H mutation specific to grade II and III gliomas.がScience and Technology Advanced Materialsに掲載され、プレスリリースを行いました。

immuno-wall_20161005jp