東海脳神経外科領域痛みの研究会 2020年2月1日(土)名鉄ニューグランドホテル7階「扇の間」

日 時 : 2020年2月1日(土) 16:00~19:00
場 所 : 名鉄ニューグランドホテル7階「扇の間」
名古屋市中村区椿町6-9 ℡ 052-452-5511(代)

※暫定プログラムのため変更となる可能性がございます。
第1部「一般演題」(16:20~17:50)
※当日、ご発表順を変更させて頂く場合がございます
座長 愛知医科大学病院 脊椎脊髄センター 教授 原 政人 先生

01 「非典型的三叉神経痛に対する微小血管減圧術」 名古屋大学 脳神経外科 安藤 遼 先生

02 「当院における足根管症候群の治療経験と今後の課題」 稲沢市民病院 脳神経外科 脊髄末梢神経センター 山本 優 先生

03 「頭蓋頚椎移行部不安定性を呈する骨転移に対する外科治療」 愛知県がんセンター 脳神経外科 灰本 章一 先生

04 「疼痛に対するバクロフェン髄注療法の効果」 名古屋セントラル病院 脳神経外科 竹林 成典 先生

05 「難治性疼痛に対するSCSの有効性 -Effect of the spinal cord stimulation for intractable pain- 」 小牧市民病院 脳神経外科 種井 隆文 先生

第2部「特別講演」(18:00~19:00)
座長 小牧市民病院 脳神経外科 部長 種井 隆文 先生

『 難治性疼痛に対する最近の知見 -脊髄刺激療法と薬物療法について- 』
倉敷平成病院 脳神経外科 倉敷ニューロモデュレーションセンター長 上利 崇 先生