Neuro-Oncology Central 2019 Spring 2019年 3 月 16 日(土)14:20~16:30

日 時: 2019年 3 月 16 日(土)14:20~16:30
会 場: TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口 3F「アルタイル」
愛知県名古屋市中村区則武1-6-3 ベルヴュオフィス名古屋  TEL: 052-452-1525
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-meieki-nishiguchi/access/

開会の辞(当番世話人) 浜松医科大学 脳神経外科 教授 難波 宏樹 先生

一般演題
座長:浜松医科大学 脳神経外科 助教 小泉 慎一郎 先生
「当院における膠芽腫術後再発に対するガンマナイフ治療成績」         小牧市民病院 脳神経外科 加藤 丈典 先生
「治療中に視神経脊髄炎を合併し診断に難渋した膠芽腫の1例」         岐阜大学 脳神経外科 大江 直行 先生
「悪性神経膠腫術後4週未満でのbevacizumab投与の安全性と治療効果について」 三重大学 脳神経外科 松原 年生 先生
「高齢者高悪性度星細胞腫における術後KPS維持の重要性」           静岡県立静岡がんセンター 脳神経外科 出口 彰一 先生

特別講演
「悪性神経膠腫治療におけるベバシズマブの役割」
座長:浜松医科大学 脳神経外科 教授 難波 宏樹 先生
演者:山形大学医学部 脳神経外科学講座 教授 園田 順彦 先生

閉会の辞(次回当番世話人) 藤田医科大学 脳神経外科 教授 廣瀬 雄一 先生